Artists

池田陽子 / Yoko Ikeda

Yoko Ikeda

東京のバイオリン、ビオラ奏者。
幼少の頃よりクラシックヴァイオリンを始め 、20代半ばからバンド活動開始。
その後即興音楽と出会い、現在は都内で即興音楽と実験音楽を中心に活動する。
現代の実験的な作曲作品を演奏するSuidobashi Chamber Ensembleの一員として池田若菜、大蔵雅彦、杉本拓、内藤彩らと共に活動。
その他、演劇や朗読、踊りとの共演、また映像作品に対する音楽などでバイオリンやビオラを演奏する。